/

極東貿易、配当性向100%の株主提案受領 旧村上ファンド系から

極東貿易(8093)は19日、旧村上ファンド出身者が設立したファンドのストラテジックキャピタルなどから株主提案を受けたと発表した。自己資本比率の高い一方で自己資本利益率(ROE)が低いことを理由に2019年3月期の配当性向を100%とするよう求めている。政策保有株式などの売却に向けた定款の変更も求めた。

極東貿易は今後について「提案内容を慎重に検討し、取締役会としての意見を形成する」と説明している。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン