2019年8月18日(日)

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 20,418.81 +13.16
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
20,390 +10

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

8月16日(金)14:20

ユニゾ SBG系ファンドがTOB報道「きょう取締役会」[映像あり]

英領ジブラルタル当局 拿捕のイランタンカーを解放

8月16日(金)13:03

[PR]

米国・欧州株概況

米国株、ダウ続伸で始まる マイクロソフトとボーイングがけん引

2019/7/19 22:52
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=松本清一郎】19日の米株式市場でダウ工業株30種平均は続伸で始まった。午前9時40分時点では前日比89ドル62セント高の2万7312ドル59セントで推移している。前日夕に好決算を発表したマイクロソフトが上場来高値を更新し、ハイテク株買いに波及している。2度の墜落事故を起こした航空機の関連損失を前日に開示したボーイングが大きく上昇していることもダウ平均を押し上げている。

マイクロソフトの2019年4~6月期決算は売上高、1株利益とも市場予想を大きく上回った。ハイテク企業の業績への警戒感が和らいだ。ボーイング株は3%強上げる場面があった。新型機「737MAX」の運航停止に伴う航空会社への補償などで49億ドル(約5200億円)の費用が発生する見通しだと発表した。損失の規模がある程度明らかになり、不透明感の後退を好感した買いが入った。

前日の講演でニューヨーク連銀のウィリアムズ総裁が「景気悪化のサインが出れば速やかに利下げすべきだ」と早期利下げを強く示唆した。米株市場には追加の金融緩和を期待した買いも入っている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。