2019年8月26日(月)

アジア300指数・16時 反発、業績懸念後退で半導体株に買い

2019/7/19 16:20
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNシンガポール=村田菜々子】19日の日経アジア300指数は反発している。日本時間16時時点で、日経アジア300指数は前日比0.9%高の1330.05だった。台湾半導体大手の台湾積体電路製造(TSMC)が先行きの業績改善見通しを示したのを受け、業績懸念が和らいだ半導体関連株が大きく上昇した。米国やアジアの金融緩和が相場を支えるとの期待も投資家心理の改善につ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。