/

日産自社長「課長と係長間でうまくつながらず」

日産自動車(7201)の西川広人社長は19日夜、無資格の従業員による完成車検査の問題で発覚後も一部工場で無資格者が検査に携わっていたことを受け記者会見し、「課長と係長間でうまくつながらない状況があった」とし、課長と係長のコミュニケーションギャップがあったことを明かした。「本当にそこだけが問題なのか」という質問に対しては「そこまでフォローできなかった我々(経営陣)にも責任がある」と述べた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン