11/25 21:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 26,296.86 +131.27
日経平均先物(円)
大取,20/12月 ※
26,380 +150

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

[映像あり]

Abalance 光行 康明社長

2020年11月25日

東京都、28日から時短営業要請へ 飲食店など3週間メド [映像あり]

官房長官、尖閣巡り懸念伝達中国外相と会談

2020年11月25日

[PR]

米国・欧州株概況

<米国>TJXが大幅安 5~7月期は予想以上の1株損失を計上

2020/8/20 0:35
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=岩本貴子】(米東部時間11時30分、コード@TJX/U)19日の米株式市場でディスカウントストアのTJXカンパニーズ株が売られ、一時前日比9.1%安の52.24ドルをつけた。19日朝発表した2020年5~7月期決算で1株損失が市場予想以上に膨らんだ。8~10月期の売上高が落ち込むとの見通しも嫌気されている。

5~7月期の売上高は前年同期比32%減の66億6757万ドルだった。QUICK・ファクトセットがまとめた市場予想(65億5000万ドル)は上回った。コロナのまん延で3分の1程度の期間、店舗を閉鎖した。再開後は家庭用雑貨を販売する「ホームグッズ」の売り上げが大きく伸びた。

販売コストや賃料などの削減が進まず、特別項目を除く1株損益は0.18ドルの赤字と、赤字幅は市場予想(0.10ドルの赤字)よりも大きくなった。

あわせて、8~10月期の営業中の店舗の売上高が前年同時期比10~20%減るとの予想を示した。7月半ばから8月にかけ、客数回復の勢いが緩やかになっているという。コロナの影響で消費者がネット通販に流れているうえ、学校がオンライン授業にシフトしており、新学期関連商品の販売が低調に推移するとみている。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム