2019年5月22日(水)

KYB専務、業績への影響「分かり次第開示する」 免震不正

2018/10/19 17:21
保存
共有
印刷
その他

KYB(7242)の斎藤圭介専務は19日、免震・制振装置の検査データ改ざん問題が業績に与える影響について「今の段階ではどのくらいになるか全くはじけて(計算できて)いない」と話した。不正製品の交換については建設業者に頼らざるを得ないとし、斎藤専務は「経営に与える影響はどうなるかわかってきたら開示する」と話すにとどめた。

改ざんを公表した16日の記者会見で中島康輔会長兼社長は不正が疑われる製品についてすべて交換する方針を示していた。交換完了は最短で2020年9月までかかる見込みで、業績への影響が懸念されている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報