/

この記事は会員限定です

「ポスト黒田」、日銀プロパー昇格期待が7割に 日銀ウオッチャー調査

[有料会員限定]

第193通常国会が20日、召集された。安倍晋三首相が2012年12月に再登板してから5年目の今年はアベノミクスにとって正念場。首相と二人三脚で歩を進めてきた黒田東彦日銀総裁の任期が18年4月に迫っており、今年は後任人事に市場参加者の関心が向かう。

「ポスト黒田」は日銀プロパーが望ましい――。日経QUICKニュースが20日までにまとめた日銀ウオッチャーへのアンケート調査で黒田総裁の後任として適切な人は誰...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り2412文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン