/

ブラックロック・ジャパン、東芝株を5%超保有 純投資目的で

米大手運用会社ブラックロックの日本法人であるブラックロック・ジャパンが東芝(6502)株の5.01%を保有していることが19日、わかった。ブラックロック・ジャパンが19日に関東財務局に提出した大量保有報告書で判明した。保有目的は「純投資」で、13日までに取得した。昨年9月末時点の東芝の筆頭株主はJPモルガン・チェースで保有比率は4.1%だった。

東芝株は、米国の原子力事業で多額の減損損失が生じる可能性が浮上したことで昨年12月から急落していた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン