/

内閣副大臣「成長へ長期投資・再編促す」未来投資会議の会合で

政府は19日夕、成長戦略の新たな司令塔となる未来投資会議(議長・安倍晋三首相)の下に設けた構造改革徹底推進会合を開き、企業制度改革や産業構造改革について議論した。内閣府の越智隆雄副大臣は「日本企業のコーポレートガバナンス(企業統治)の取り組みは着実に進展したが、収益力は他国に比べていまだ改善の余地がある。成長分野への長期投資や大胆な企業再編を促していく必要がある」と述べた。

今後の予定については「来年1月をめどに中間整理できるよう、中長期投資の促進や産業構造改革のための具体策を検討していく」と語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン