/

この記事は会員限定です

<東証>JMSが一時15%高 コロナ感染拡大で衛生関連銘柄に物色

[有料会員限定]

(13時5分、コード7702)医療機器製造のJMSが急伸している。一時、制限値幅の上限(ストップ高水準)となる前日比150円(15.2%)高の1139円まで上昇し、2月3日に付けた年初来高値(1027円)を上回った。18日には国内で新型コロナウイルスの新規感染者数が過去最多となるなど感染拡大を受け、検査用マスクや消毒セットなどの製品...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り162文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン