麻生財務相、19年度税収見通し「想定を下回る可能性」

2019/11/19 12:34
保存
共有
印刷
その他

麻生太郎財務相は19日の閣議後記者会見で、2019年度予算の一般会計税収に関して「現時点で見通しを申し上げるのは困難だが、(当初想定の62.5兆円を)下回る可能性は十分にあり得ると思っている」との見解を示した。税収が伸びなかった場合に国債を増発する可能性について問われると、「今の段階で(税収)額がわからないので、対応策もわからない」と述べるにとどめた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]