2019年6月26日(水)

「20年度PB黒字の法定化を」 NIRAが提言 社会保障削減も求める

2015/1/19付
保存
共有
印刷
その他

政策シンクタンクの総合研究開発機構(NIRA)は19日に公表した財政健全化に向けた提言の中で「国と地方の基礎的財政収支(プライマリーバランス=PB)の2020年度までの黒字化を法定化すべきだ」と主張した。内閣府で記者会見した慶応義塾大学の土居丈朗教授は「強くコミットすることで、2度目の約束破りは許さないということで臨んでいただきたい」と語り、政府が決意を示すことで財政の信認は得られると説明した。

NIRAは「経済成長だけでは財政健全化は実現できない」と指摘。消費増税だけでは高齢化により増え続ける社会保障費をまかなえないとし「社会保障支出の削減の具体的な方策の議論を始めることが重要だ」と訴えた。具体例として、無駄な治療・投薬の是正、入院医療から在宅医療への転換促進などを挙げた。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報