/

この記事は会員限定です

<東証>マネックスGが急伸 ビットコイン時価総額が最大、取り扱い増に思惑

[有料会員限定]

(12時30分、コード8698)マネックスGが急伸している。一時、前日比22円(7.5%)高の314円まで上昇し、2019年10月以来およそ1年1カ月ぶりの高値を付けた。午後も高い。代表的な暗号資産(仮想通貨)であるビットコイン価格が18日に1万8000ドルを上回り、時価総額は過去最大になった。仮想通貨交換業者のコインチェック(東京・渋谷)を傘下に持つマネックスGには、取扱高や手数料収...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り184文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン