官房長官「一貫して経済最優先」 安倍首相の通算在任最長で

2019/11/19 10:57
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は19日の閣議後の記者会見で、安倍晋三首相の通算在任日数が同日で戦前の桂太郎と並び憲政史上最長となったことについて「一貫してきたのが経済最優先だ」と述べ「実際に経済状況は大幅に改善しており、こうしたことが大きいと思う」と話した。

そのうえで、直近では首相主催の「桜を見る会」に対する批判などが出ていることを念頭に「様々な指摘や批判をいただくが、謙虚に受け止め丁寧に説明しながら国政を前に進めていくことが大事だ」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]