/

この記事は会員限定です

<東証>ソニー、米中対立を嫌気し続落 「もの言う株主」の売却、材料視されず

[有料会員限定]

(10時20分、コード6758)ソニーが続落している。一時、前日比233円(2.7%)安の8535円をつけた。米政府が中国の華為技術(ファーウェイ)に対し、米国の技術がからんだ半導体の供給を禁止した。半導体事業を手掛けるソニーにも影響が出るとみた投資家の売りが続いている。

ソニーはファーウェイにスマホ向けにCMOS(相補性金属酸化膜半導体)センサーを供給している。今後の規制強化によっては画像センサーなどの...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り242文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン