/

この記事は会員限定です

中国株、買い手不在で急落 1000銘柄がストップ安、週間13%安

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】19日の中国株式市場で上海株式相場が急落した。上海総合指数の前日比の下落率は6%を超え、心理的な節目水準の4500を約1カ月ぶりに下回った。新規株式公開(IPO)銘柄を事前に購入するため、投資家の資金は証券会社の口座で「凍結中」。買い手が不在のなか、相場の下げに慌てふためいた投資家の売りが一段の売りを呼んだ。

上海総合指数は前週末の12日に5166と、7年5カ月ぶりの高値水...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り916文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン