2019年7月16日(火)

7/16 9:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: リクルート株、1.6兆円分が売られる日[有料会員限定]
  2. 2位: シティ決算が招いた米銀株への不安(NY特急便)[有料会員限定]
  3. 3位: さえない日本株、決算発表が決める年後半の行方[有料会員限定]
  4. 4位: 宝印刷、市場再編が促す変身[有料会員限定]
  5. 5位: 米株高は最後の宴か 長短金利逆転下、金融相場は過熱[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 21,590.53 -95.37
日経平均先物(円)
大取,19/09月 ※
21,580 -50

日経チャンネルマーケッツでは、マーケット・経済専門チャンネル日経CNBCの番組をライブ配信。配信中の番組から注目のトピックスをお届けします。

「鈴木亮の視界亮行」[映像あり]

7月12日(金)14:20

かんぽ生命 不適切販売で時価総額が一時1兆円割れ[映像あり]

トランプ氏 中国に「がっかり」 農産品購入なく不満

7月12日(金)13:00

[PR]

米国・欧州株概況

<米国>USスチール大幅高 一部溶鉱炉の稼働停止を発表

2019/6/20 0:43
保存
共有
印刷
その他

【NQNニューヨーク=戸部実華】(米東部時間11時15分、コード@X/U)19日の米株式市場で鉄鋼大手USスチールが大幅に3日続伸している。一時は前日比7.5%高の15.68ドルを付けた。18日に3つの溶鉱炉の一時稼働停止を発表し、生産調整で業績が改善するとの見方を誘った。発表を受けてアナリストが投資判断を引き上げたと伝わったのも買い材料視された。

鉄鋼価格の下落や需要の弱含みに加えて、米南部の洪水に伴う出荷の減少や欧州市場の不調といった事業環境の悪化を踏まえて、米国と欧州にある3つの溶鉱炉を一時停止する。事業環境の悪化で2019年4~6月期の特別項目を除く1株利益は市場予想を下回る0.40ドル程度になりそうだとの見通しを示した。

米国内の溶鉱炉の一時停止を評価して、バーティカル・グループが投資判断を「売り」から「買い」に引き上げたと伝わった。目標株価は17ドルとした。

保存
共有
印刷
その他

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム

新しい日経電子版のお知らせ

より使いやすく、よりビジュアルに!日経電子版はデザインやページ構成を全面的に見直します。まず新たなトップページをご覧いただけます。

※もとの電子版にもすぐ戻れます。