官房長官、携帯料金下げ「今のままでいいとは全く考えていない」

2019/9/19 16:55
保存
共有
印刷
その他

菅義偉官房長官は19日午後の記者会見で、10月1日からの改正電気通信事業法の施行に合わせて携帯大手3社が新たに設定した通信料金の引き下げが限定的だったことについて「法改正に基づいてこれから競争が始まっていくだろうと思っている。政府の役割は競争の環境を作ることだ」と述べた。その上で「今のままでいいとは全く考えていない」と強調した。違約金については「明確に下がった」と評価をした。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]