/

この記事は会員限定です

再投資マネー、日本株と米社債潤す? 国債大量償還

[有料会員限定]

22日から6月の日本国債の大量償還が始まる。四半期に1度の償還が多い時期だが、6月は3月期決算の国内企業による配当金の支払いも加わり、機関投資家は潤沢な資金を手にする見通しだ。長引く低金利環境で、同じ年限の新発・既発国債をこれから買っても、以前と同じ利回りを得ることはできない。世界規模の財政・金融政策が作り出した官製相場に乗って、再投資マネーの一部が新たな投資先を探す動きが強まりそうだ。

財務省に...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り900文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

新着

注目

ビジネス

暮らし

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン