/

この記事は会員限定です

<東証>宇部興が軟調 食品添加物への異物混入を発表

[有料会員限定]

(13時40分、コード4208)宇部興が軟調だ。午後に入り、一時前日比111円(4.6%)安の2299円を付けた。19日午前、1月30日以降に製造した重炭酸アンモニウムに金属異物が混入している可能性があることが分かったとホームページ上で公表したことがきっかけ。2月21日の社内検査で異物が見つかったためで、業績への悪影響を警戒した売りが出ている。

重炭酸アンモニウムはビスケットの膨張剤など食品添加物...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り240文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン