ソフトバンク総会、社長「100年単位で経営を考えている」

2015/6/19 11:17
保存
共有
印刷
その他

ソフトバンク(9984)が19日開いた定時株主総会で、株主からの「安定株主を保つためにどうするのか」との質問に対し、孫正義社長は「日本の上場企業の多くは社長の任期の4年程度で経営を考えている」と指摘、「ソフトバンクは10年、20年後に伸びるための手を打ってきた。20年、100年単位での経営を考えている」と話した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]