/

この記事は会員限定です

上海株前引け 反落、予想下回る中国GDPで アジア300指数は続伸

[有料会員限定]

【NQN香港=桶本典子】19日前場の中国・上海株式相場は反落した。上海総合指数の前引けは前週末比11.0639ポイント(0.33%)安の3325.2943だった。朝方は米中の消費改善を好感する買いが先行したが、中国の7~9月期の実質国内総生産(GDP)が前年同期比4.9%増と市場予想(5.2%増)を下回り、売りが優勢となった。指数は午前の安値で引けた。

新興企業向け市場「科創板」の50銘柄で構成する...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り514文字

すべての記事が読み放題
まずは無料体験(初回1カ月)

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン