業績堅調の損保、構造変化への対応力に注目

2014/11/19付
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

MS&ADインシュアランスグループホールディングス、損保ジャパン日本興亜ホールディングス、東京海上ホールディングスの大手損保3社は19日、そろって2015年3月期の業績見通しを上方修正した。株高などの影響で資産運用益が膨らんだほか、自動車保険などの中核事業も底堅かった。再保険など保険運用の安定の仕組みも寄与する。ただ、先行きをみると国内の自然災害に増加傾向など、構造変化に伴うリスクの影が見え隠れ…

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップ



[PR]