/

この記事は会員限定です

市場、「2人の皇帝のスタンドプレー」に買いで反応

日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

[有料会員限定]

電撃的な米中貿易交渉の再開方針に世界の株式市場が買いで反応している。前日の米株高に続き、19日の東京株式市場で日経平均株価は上げ幅を300円あまりに広げ、2万1300円台に上昇した。だが、米中交渉は寄せれば返す波のように、期待と失望を繰り返してきた。思惑先行の市場の動きに警鐘を鳴らす声は多い。

「二人の皇帝のスタンドプレーの公算が大きい」。米ニューヨークに滞在中のパルナッソス・インベストメント・ス...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り629文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン