2019年5月24日(金)

トップエリートの使い方反映した方眼ノート ナカバヤシ

2014/8/21付
保存
共有
印刷
その他

ナカバヤシ(7987)は、人気書籍のノート活用術を反映した方眼ノート「ロジカル・シンクノート」を9月1日に発売する。

東大合格生や有名コンサルティング会社社員などトップエリートの日常的なノート記録法をまとめた書籍「頭がいい人はなぜ、方眼ノートを使うのか?」(かんき出版)をもとに作成。同書の著者である高橋政史氏がノートを監修した。

A4サイズの横長で、行頭や段落、グラフなどがきれいに書きやすい5ミリメートル方眼を採用。結論や論点などを記入する「タイトルエリア」を各ページに設け、ノートを見返すときの検索性を向上させた。紙は裏写りしにくい白色の上質紙を使った。

価格は税別500円。全国の文具店などで売り出す。線の色はコピー時にくっきりと写りやすい「グレー」と、線の写り込みを防ぐ「ブルー」の2種類を用意した。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]

日本経済新聞社の関連サイト

日経IDの関連サイト

日本経済新聞 関連情報