/

この記事は会員限定です

NY株ハイライト 買い材料「2強」が共鳴 米中会談と欧米緩和期待

[有料会員限定]

【NQNニューヨーク=戸部実華】2つの強力な買い材料が株価を押し上げた。18日のダウ工業株30種平均は大幅に続伸し、前日比353ドル高の2万6465ドルと5月3日以来の高値で終えた。米中首脳会談が来週開催されるとの見通しと欧米の金融緩和期待が投資家のリスク選好姿勢を高めた。

「中国の習近平(シー・ジンピン)国家主席と電話でいい会話をした。来週に日本で開かれる20カ国・地域首脳会議(G20大阪サミッ...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1000文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン