/

この記事は会員限定です

欧州国債早朝 独長期金利が低下 英国は横ばい圏

[有料会員限定]

【NQNロンドン=椎名遥香】18日早朝の欧州国債市場でドイツ長期金利の指標となる10年物国債利回りは小幅に低下(価格は上昇)して始まった。英国時間8時30分時点は前日18時時点と比べて0.01%近く低いマイナス0.56%台後半だった。欧州中央銀行(ECB)理事会が12月の政策会合で追加緩和を決めるとの見方が独国債相場を支えている。

英国の10年債利回り...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り175文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン