/

健康コーポ、パスポートを子会社化 株式65%取得、雑貨事業を強化

フィットネスクラブ「ライザップ」を展開する健康コーポレーション(2928)は18日、ジャスダック上場で雑貨販売を手掛けるパスポート(7577)を5月27日付で子会社化すると発表した。パスポートの実施する第三者割当増資を引き受け、増資後の発行済み株式総数の64.87%にあたる973万株を取得する。健康コーポはデザイン雑貨事業を手掛けており、子会社化によって業容の拡大を図る。健康コーポの取得価格は18日終値(271円)より57%安い1株あたり117円で、払込額は約11億円となる。

パスポートはジャスダックへの上場を維持する。調達した資金は、自社ブランドやインターネット通販の強化などに充当する。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン