/

この記事は会員限定です

五輪開催でも経済効果は半分? 都財政に悪化懸念

[有料会員限定]

訪日外国人数が激減した状態が続いている。市場関係者からは、東京五輪・パラリンピックが来夏予定通りに開催されたとしても、その経済効果は当初想定の半分以下にとどまるとの試算が出る。新型コロナウイルス感染症の流行前は五輪特需に期待を寄せる声もあったが、いまや状況は一変。感染防止対策など追加の費用負担もあり、五輪開催が都の財政悪化の要因になるとの指摘もある。

日本政府観光局(JNTO)が18日発表した8月...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1053文字

春割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
春割で申し込むログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
春割で申し込むログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
春割で申し込むログイン