楽天、組織再編を一部変更 ネットサービス子会社化取りやめ

2019/1/18 17:38
保存
共有
印刷
その他

楽天(4755)は18日、2018年8月に公表した19年4月1日付の組織再編を一部見直すと発表した。会社分割によりインターネット・サービス事業を子会社化する従来の方針を改め、楽天を存続会社として完全子会社で日用品の通信販売などを手掛ける「Rakuten Direct」を吸収合併する方針に転換する。今後の経営戦略や経営資源の最適配分などを勘案した結果という。

楽天は昨年8月、祖業のインターネット通販事業を本体から切り離し、金融事業や携帯電話事業のように傘下に置く方針を発表していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]