/

野村、指名・報酬委員長を古賀会長から変更 社外取締役に

野村ホールディングスは18日、指名委員会と報酬委員会の委員長について内定者を変更すると発表した。古賀信行取締役会長がそれぞれの委員長を務める予定だったが、ともに社外取締役の木村宏氏に変更する。これにより監査委員会を含めた3委員会の委員長をすべて社外取締役が務めることになる。野村は「一層のガバナンス(企業統治)の高度化が図られる」と説明している。

野村を巡っては、東京証券取引所の市場区分再編に関する情報漏洩問題もあり、ガバナンスの向上が課題となっている。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン