2018年6月23日(土)

6/23 19:00更新 マーケット 記事ランキング

  1. 1位: 40年ぶり続落記録を食い止めたOPEC[有料会員限定]
  2. 2位: 破綻した日本海洋掘削の市川社長「市況読み誤った」
  3. 3位: もう1つの「現金は王様」 株相場、波乱に備え[有料会員限定]
  4. 4位: 金、崩れた1300ドル圏 地政学リスクが後退[有料会員限定]
  5. 5位: 上場企業の4社に1社、監査等委員会設置会社に[有料会員限定]

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,516.83 -176.21
日経平均先物(円)
大取,18/09月 ※
22,460 -140

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

物言う株主、三井住友銀の親密企業に照準 潜在力を評価

2018/5/21 12:51
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

 物言う株主として内田洋行や図書印刷など様々な銘柄の株式を大量保有し増配などを要求してきたストラテジックキャピタルが、不動産業の京阪神ビルディングに照準を定めた。株を大量保有した背景には所有する不動産に比べて株価が割安に放置されているというだけではなく、三井住友銀行の親密企業という側面も大きい。

 ストラテジックキャピタルは村上世彰氏と村上ファンドを立ち上げ行動を共にしてきた丸木強氏が興した日本企業…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

新着記事一覧

読まれたコラム