/

この記事は会員限定です

米政権、中国制裁企業株の購入禁止の波紋 米投資家も痛手

[有料会員限定]

【NQN香港=安部健太郎】トランプ米政権が、再び中国企業に対する圧力を強めている。米大統領選での「敗北」をよそに、12日には中国人民解放軍と関係が深い中国企業の株式などについて、米投資家が購入することを禁じる措置を発表した。これを受けて通信大手の中国移動など関連株は急落したが、比較的高い水準の運用利回りなどの恩恵を受けていた米投資家も痛手を被ることになる。

中国株から1.4兆円流出か

今回の規制はこれまでに米国防総省が作成した...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1536文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン