/

この記事は会員限定です

アリババ傘下のアント、消費者融資に規制の影

[有料会員限定]

【NQN香港=川上宗馬】中国電子商取引(EC)最大手のアリババ集団傘下の金融会社、アント・グループに対し、上海証券取引所が18日、上場に向けた審査を開始した。新規株式公開(IPO)による調達額は重複上場を予定する香港市場との合計で最大300億米ドル(約3兆1500億円)規模が見込まれ、取引所側も大型の重要案件として急ピッチで承認作業を進める。だが同社の成長をけん引してきた消費者ローンを巡って、中国...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1153文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン