/

この記事は会員限定です

輸出がコロナ前回復、日銀の実質指数

ペントアップ需要けん引

[有料会員限定]

輸出が回復している。日銀が18日午後に公表した10月の実質輸出指数は5カ月連続のプラスとなり、新型コロナウイルスの感染拡大で急速に落ち込む前である2019年12月以来の水準となった。経済活動の再開で、工場での生産など供給面の制約が解消するとともに、外出規制などでいったん抑え込まれた需要(ペントアップディマンド)も顕在化している。当面は増加基調が続きそうだ。

日銀による10月の実質輸出指数(2015年=...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り750文字

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

企業:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン