10/23 18:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,625.38 +76.48
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,650 +80

[PR]

NQNスペシャル

フォローする

米短期金利急騰、常態化の恐れ 量的緩和の再開必要の声
日経QUICKニュース(NQN) 編集委員 永井洋一

2019/9/18 17:21
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

米国の短期金利市場で、政府の財政拡大に伴う金利上昇が起きている。政府部門が民間マネーを吸収することで金利が上昇する「クラウディング・アウト」と呼ばれる現象だ。背景には2017年10月以降の米連邦準備理事会(FRB)の資産圧縮に伴う構造的な要因があり、資金が逼迫しやすくなっている。

17日の米市場で政策金利である銀行間の短期金利が一時、誘導目標の2.00%~2.25%を上回った。これを受け、ニュー…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム