/

4月の訪日外国人、18.0%増の208万人 単月で過去最高

日本政府観光局(JNTO)が18日発表した4月の訪日外国人客数(推計値)は、前年同月比18.0%増の208万1800人だった。2015年4月の176万4691人を上回り、4月としての過去最高を更新した。単月としても16年3月の200万9500人を上回り、過去最高となった。海外からのクルーズ船の寄港が増えたことが寄与した。

国・地域別では、中国が最も多く26.9%増の51万4900人だった。次いで台湾が14.6%増の38万4200人に達したほか、その他の国・地域では、韓国(16.1%増の35万3700人)とタイ(11.1%増の13万1000人)が続いた。

観光庁の田村明比古長官は同日の記者会見で、熊本地震の影響について、「九州地方において韓国からの観光客に影響が出ている」と指摘した。一方でその他の地域については地震の影響は限定的という。足元の円高・ドル安基調については、訪日客数に影響は出ていないとした。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連キーワード

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン