10/21 5:00更新 マーケット 記事ランキング

最新の市場情報

「※」は20分以上遅延
日経平均株価(円) 22,492.68 +40.82
日経平均先物(円)
大取,19/12月 ※
22,460 ±0

[PR]

アジア株概況

台湾株18日 反発、原油供給不安が後退 ラーガン大幅高

2019/9/18 15:10
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQN香港=林千夏】18日の台湾株式市場で加権指数は反発した。終値は前日比54.95ポイント(0.50%)高の1万0929.45と、7月25日以来、約1カ月半ぶりの高値となった。攻撃を受けたサウジアラビアの石油施設の復旧が想定より早まるとの見方が出て、供給減少への過度の警戒感が後退した。米利下げや米中貿易協議の進展に対する期待も投資家心理を支えた。

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

電子版トップマーケットトップ

読まれたコラム