/

NTTドコモ社長「SIMロック100日は違う」

NTTドコモ(9437)の吉沢和弘社長は18日、ソフトバンク(9434)とKDDI(9433)が発表した新たな端末の販売プランについて、「以前の回線契約側の条件をそのまま端末側に持ってきたようにもみえる。(端末購入当初に)SIMロックが100日かかるというのは違うと思う」と指摘した。

ソフトバンクとKDDIの両社は端末代金について48回の分割払いで買えば実質的に半額を免除するプランを発表した。他社の顧客も買えるが、実際は当初100日間はSIMロックがかかり、販売した携帯大手の通信回線でしか使えない。

20日から始める次世代通信規格「5G」の試験サービスに関する説明会の後、記者団の取材に答えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン