NTTドコモ社長「SIMロック100日は違う」

2019/9/18 13:19
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモ(9437)の吉沢和弘社長は18日、ソフトバンク(9434)とKDDI(9433)が発表した新たな端末の販売プランについて、「以前の回線契約側の条件をそのまま端末側に持ってきたようにもみえる。(端末購入当初に)SIMロックが100日かかるというのは違うと思う」と指摘した。

ソフトバンクとKDDIの両社は端末代金について48回の分割払いで買えば実質的に半額を免除するプランを発表した。他社の顧客も買えるが、実際は当初100日間はSIMロックがかかり、販売した携帯大手の通信回線でしか使えない。

20日から始める次世代通信規格「5G」の試験サービスに関する説明会の後、記者団の取材に答えた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]