甘利経財相、円高「安全通貨に逃げる現象」 ギリシャ問題念頭に

2015/6/18付
保存
共有
印刷
その他

甘利明経済財政・再生相は18日夕、足元の為替相場がやや円高方向に振れていることについて、ギリシャの債務問題を念頭に「いろんな地域・国の経済危機があると、安全な通貨に逃げる現象が起きる。その対象に円がなっている」との認識を示した。

18日の東京株式市場では日経平均株価が1カ月ぶりに終値で2万円を下回った。甘利経財相は「ギリシャの問題が次第に佳境に差し掛かってきた」と語り、ギリシャ情勢の先行きに対する警戒感が株安につながったとの見方を示した。その上で、6月末に期限を迎えるギリシャの支援交渉に関して「適切な解決が図られることを期待する」と述べた。

安倍晋三首相や甘利経財相ら政府関係者や、業界関係者らが出席して開いた「サービス業の生産性向上協議会」の終了後、首相官邸で記者団に語った。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

電子版トップ



[PR]