監視委、オプトロムに課徴金9900万円勧告 四半期報告書の虚偽記載

2015/9/18付
保存
共有
印刷
その他

証券取引等監視委員会は18日、四半期報告書に虚偽記載をしたとして、名証セントレックス上場のオプトロム(7824)に対し課徴金を科すよう金融庁に勧告した。課徴金は9962万円。監視委によると、同社が2014年8月から15年2月にかけて提出した四半期報告書に関して、貸倒引当金繰入額の過少計上などの虚偽があった…

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]