黒田日銀総裁、世界景気下振れリスク「明日からの決定会合で議論」

2019/6/18 11:06
保存
共有
印刷
その他

日銀の黒田東彦総裁は18日午前の参議院財政金融委員会で、世界景気の下振れリスクが高まっていることについて「明日からの金融政策決定会合で十分議論する必要がある」と述べた。その上で2%の物価安定の目標に向けたモメンタム(勢い)に影響を与えるかを踏まえ「適切な政策運営に努める」との考えを示した。

無所属の渡辺喜美議員に対する答弁。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

日経電子版が最長2月末まで無料!
初割は1/24締切!無料期間中の解約OK!

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]