NTTドコモ社長、5G基地局「20年4~6月期までに47都道府県に」

2019/9/18 11:36
保存
共有
印刷
その他

NTTドコモ(9437)の吉沢和弘社長は18日、次世代通信規格「5G」の商用サービスが2020年春に始まることに関し「2020年度の4~6月期までに47都道府県に基地局を導入し、1年後には1万局の構築を目指す」と述べた。基地局の整備を前倒しで進めていくほか、ネットワークの仮想化などを進め、低コストでの5G網の構築を目指す方針を示した。

また20日から5Gの試験サービスを開始することに関し、「実質的な開始と位置づけている」と述べた上で、「5Gを使うことでスマートフォンのあり方が変わり、新たな価値が創出される。様々なパートナーと連携し新たな世界を実現していく」と語った。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連キーワード

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]