/

9月24~27日の新規設定ファンド

来週(9月24~27日)に新規設定される予定の国内公募投資信託は4本。SBIアセットマネジメントが26日に設定する「SBI・バンガード・S&P500インデックス・ファンド(愛称:SBI・バンガード・S&P500)」は、実質的な信託報酬が年0.09264%(消費税率8%の税込み)程度と、国内公募の追加型株式投信(ETF=上場投資信託=を除く)の中で最安となる見込み。

同ファンドは米国のS&P500種株価指数(円換算ベース)に連動する運用成果を目指すインデックス(指数連動)型投信。世界最大級の資産運用会社バンガード・グループが運用するETFに投資する。販売会社はSBI証券1社。

27日に設定される単位型の「ゴールドマン・サックス社債/国際分散投資戦略ファンド2019-09(愛称:プライムOne2019-09)」は、約10年後の満期償還時に円建てで元本確保を目指すファンド。今回でシリーズ第13弾となり、これまでのシリーズ累計では2800億円を超える資金を集めた。

(QUICK資産運用研究所 石井輝尚)

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

セレクション

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン
図表を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した図表はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン