/

この記事は会員限定です

<東証>鉄道株が安い テレワーク推奨増で旅客数減の懸念

[有料会員限定]

(14時35分、コード9020)鉄道株が安い。JR東日本が続落し一時、前日比131円(1.4%)安の9080円を付けて、昨年来安値を更新。小田急(9007)や京王(9008)、相鉄HD(9003)も昨年来安値となった。国内でも新型肺炎の感染者数が増加しつつある中、各種イベントの自粛やテレワークを推奨する動きが広がっている。旅客数が減るとの懸念から下値を探る動きとなっている。

日本経済新聞電子版は18日、「ソニーは新型コロナウイルスに...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り229文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン