アジア300指数・16時 反発、北朝鮮リスク後退

2018/4/18 16:54
情報元
日本経済新聞 電子版
保存
共有
その他

【NQNシンガポール=村田菜々子】18日の日経アジア300指数は反発している。日本時間16時時点で、日経アジア300指数は前日比0.8%高の1424.44だった。次期米国務長官の訪朝が伝わったことで北朝鮮リスクへの警戒感が後退し、韓国市場を中心に投資家心理が強気に傾いた。前日の米株高も支えになり、広く買いが優勢だった。

韓国のサムスン電子や鉄鋼大手ポスコ…

[有料会員限定] この記事は会員限定です。電子版に登録すると続きをお読みいただけます。

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]