スズキ、ワゴンRなど202万台リコールを届け出 検査不正で

2019/4/18 14:46
保存
共有
印刷
その他

スズキ(7269)は18日、検査不正問題に関連して「ワゴンR」「ハスラー」など計29車種202万1590台について国土交通省にリコール(回収・無償修理)を届け出た。保安基準に関する検査が適切に実施されていなかった可能性があるため。

同社は12日、約200万台のリコールの実施と、その費用として19年3月期連結決算で約800億円の特別損失を計上すると発表していた。

〔日経QUICKニュース(NQN)〕

保存
共有
印刷
その他

関連企業・業界 日経会社情報DIGITAL

電子版トップ



[PR]