/

この記事は会員限定です

<東証>第一生命HDが一時4%安 米長期金利低下で収益悪化懸念

[有料会員限定]

(10時35分、コード8750)第一生命HDが反落している。一時、前日比74円50銭(4.3%)安の1671円50銭まで下落した。17日のニューヨーク債券市場で長期金利の指標である10年物国債利回りが前日比0.05%低下(債券価格は上昇)した。直近で0.9%台に上昇した後は低下傾向が目立ち、資金運用環境が悪化して収益性が下がる懸念から売られている。

17日発表の10月の米小売売上高が市場予想を下回ったことに加え...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り331文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン