/

SBI、仮想通貨VBに出資を正式発表

SBIホールディングス(8473)は18日、米国で仮想通貨の金融派生商品(デリバティブ)事業を展開するベンチャー企業、ビコーズ社に出資すると正式発表した。出資比率は40%で筆頭株主になる。出資額は非公表。

ビコーズ社は仮想通貨のスポット取引所やビットコインの採掘(マイニング)事業、デリバティブ清算・決済組織の運営を含めた仮想通貨システムを米国市場で構築しているという。また、米国商品先物取引委員会(CFTC)によるデリバティブ取引所への公認取引所認可(DCM)の取得に向けての手続きも進めており、実現すれば米国で初めての個人向け仮想通貨デリバティブ取引所への適用となる見込みだ。〔日経QUICKニュース(NQN)〕

すべての記事が読み放題
有料会員が初回1カ月無料

関連企業・業界

業界:

セレクション

トレンドウオッチ

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

新着

注目

ビジネス

ライフスタイル

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン
Think! の投稿を読む
記事と併せて、エキスパート(専門家)のひとこと解説や分析を読むことができます。会員の方のみご利用になれます。
新規会員登録 (無料)ログイン