/

この記事は会員限定です

1~3月GDP3.4%減、コロナで「回復に3年半」の声も

[有料会員限定]

内閣府が18日発表した2020年1~3月期の国内総生産(GDP)速報値は、実質成長率が年率換算で3.4%減と、2四半期連続のマイナス成長となった。2四半期連続での減少は15年10~12月以来。新型コロナウイルス感染拡大で、宿泊・外食などのサービスや、インバウンド(訪日外国人)消費など外需が大きく落ち込んだ。緊急事態宣言が一部解除となり経済活動は徐々に再開されているが感染の第2波、第3波を懸念する声...

この記事は会員限定です。登録すると続きをお読みいただけます。

残り1031文字

初割ですべての記事が読み放題
今なら2カ月無料!

関連企業・業界

セレクション

トレンドウオッチ

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

新着

ビジネス

暮らし

ゆとり

フォローする
有料会員の方のみご利用になれます。気になる連載・コラム・キーワードをフォローすると、「Myニュース」でまとめよみができます。
新規会員登録ログイン
記事を保存する
有料会員の方のみご利用になれます。保存した記事はスマホやタブレットでもご覧いただけます。
新規会員登録ログイン